お知らせ|眞下司法書士事務所|戸籍の読み方

初回相談無料

受付時間:平日9:00-21:00

06-6949-8672

相続一覧 > 戸籍の読み方

相続NEWS

戸籍の読み方
2013-06-26

みなさんは、ご自分の戸籍を見たことはありますか?

結婚したときや、職場に提出したとき、又は親族が亡くなったときに取得されたことがあるかもしれないです。

では自分のおじいさん、おばあさん、もしくは、ひいおじいさん、ひいおばあさんの戸籍はどうでしょうか?

戸籍と関わる仕事をしていないとなかなか見る機会がないと思います。

昔の戸籍はとても読みにくいのです。それは…

昔の戸籍読みにくい理由は、昔の戸籍は「手書き」にて書かれていました。人によって字の癖があるため、とても読みにくいものがあります。

戸籍を読むときは、おそらく「漢数字」の読み取りに苦労するのではないでしょうか。

ここで紹介する戸籍によく使われている漢数字を覚えるだけで、戸籍は読みやすくなります。

漢数字
一  → 壱、壹
二  → 弐、貳
三  → 参
四  → 肆
五  → 伍
六  → 陸
七  → 漆、柒、質
八  → 捌
九  → 玖
十  → 拾
二十 → 廿
三十 → 卅 丗

廿を二十とはなかなか読めないですよね…。

参考サイト
http://www.benricho.org/kanji/kansuji.html