お知らせ|眞下司法書士事務所|NPO法人の設立②《商業登記》

初回相談無料

受付時間:平日9:00-21:00

06-6949-8672

商業登記一覧 > NPO法人の設立②《...

商業登記NEWS

NPO法人の設立②《商業登記》
2013-07-02

こんにちは、司法書士の眞下です。

個人的なことですが、昨日左上の奥歯(親知らず)を抜きました。
数年前から悪かったのですが、忙しくて歯医者に行けてなくて置いていたら、凄く痛みだしたので、ようやく行きました。

そんなに痛くはなかったのですが、食事のときが違和感もあり、しばらくは食欲もなくなりそうです。

さて、昨日の続きでNPO法人の設立について書きます。

NPO法人と株式会社の設立を比較してみると、一番のメリットは「NPO法人の設立は費用がかからないことです」

株式会社は定款の認証に約5万円(電子定款認証をしなければ別途4万円が必要)と登録免許税が15万円かかります。

NPO法人は何とこれが両方ともかかりません。

株式会社以外で見ると一般社団法人、一般財団法人でも定款認証は必要で、登録免許税も6万円がかかることを考えれば、NPO法人がかなりの優遇をされていることが分かります。

またNPO法人は資本金もいりません。

しかし、NPO法人のデメリットは、手続きに時間がかかることです。
所管庁(都道府県知事等)に認可の申請を提出してから、2ヶ月間、縦覧期間として、誰でも見れるように公開する期間があります。

その後、4ヶ月間の審査期間があります。

その審査期間が終わり、認証手続きが終わってから登記申請になります。

このように書類を提出してから半年位かかってしまいます。

株式会社が会社を作ろうと思ってから約2週間もあれば登記ができるのとは、かなり違いますね。

さて、明日はその認証手続きや要件について書きますのでお楽しみに。