お知らせ|眞下司法書士事務所|司法書士の生活保護支援

初回相談無料

受付時間:平日9:00-21:00

06-6949-8672

生活保護一覧 > 司法書士の生活保...

生活保護NEWS

司法書士の生活保護支援
2014-02-10

こんばんわ、司法書士の眞下です。

今日は休みと休みの間ですね。金曜の夜から雪が降って、土曜に堺市のおおとりウイングスの相談会に行ったときは、まだ雪の塊が残っていました。能勢の出身なので、雪には慣れていますが、堺のような南に位置する都市でも雪が積もるんだなと思いました。

さて今日は生活保護の研修に行ってきました。

独立してから生活保護の相談や、成年後見に関係しての生活保護、債務整理に関係しての生活保護と生活保護の知識は司法書士にとって必須のものになりつつあります。

生活保護についてはまたおいおい書いていきたいと思いますが、今日は司法書士の生活保護支援を大阪司法書士会がバックアップする仕組みについて、今日の研修で知ったので告知です。

平成25年5月25日から平成26年3月14日までの間に「生活保護の支給等の手続、生活福祉資金等の支給手続、社会保険制度の届出等の同行など、健康で文化的な最低限度の生活の確保及び自立の助長に必要な各種社会保障手続の申請手続の支援を行ったことに対して」大阪司法書士会から一定の手当が出るようです。

平成25年度の締め切りは平成26年3月14日まで

詳しくは2月の会務通信(オンライン配信)の同封資料にあります。