お知らせ|眞下司法書士事務所|身体障害者認定で後期高齢者の適用

初回相談無料

受付時間:平日9:00-21:00

06-6949-8672

成年後見一覧 > 身体障害者認定で...

成年後見NEWS

身体障害者認定で後期高齢者の適用
2014-11-26

こんにちは、大阪の司法書士の眞下です。

今日も自転車で旭区、城東区を走り回りました。梅田から旭区役所まで30分で行けます。バテますけど(>_<)

今日は勉強になりましたが、身体障害1級に認定されると、老人医療費助成によって、入院費が月最大1000円になります。

最初は1000円って安くなりすぎだろと思いましたが、本当でした。

老人医療費助成制度とは高齢者の健康に寄与し、高齢者福祉の向上を図るため、高齢者の方が医療を受けた場合の自己負担額を軽減する制度です。

ただ、生活保護受給者は医療費が生活保護費から出るので、この老人医療費助成は使えません。

ただ、月1000円の医療費なら、生活保護よりこちらの方が有利な場合があります。

また後期高齢者保険は75歳からですが、65歳からでも「一定の障害のある方」は後期高齢者保険の対象者になります。

後期高齢者保険になると、国民健康保険に比べて保険料が凄く安くなりました。